はるうた手帖 / Note

はるうた製帽 冬展 / Winter hats exhibition

2018年12月22日


swiss coffee, plantsにて「はるうた製帽 冬展」を開催します。
スコットランド、イングランド、イタリアのツイード生地を使用した冬の帽子と真鍮製のハットピン(ブローチ)を並べます。
今回の「はるうた製帽 冬展」は、swiss coffee, plantsの企画展『冬のバトン スイスの贈り物展・2018年12月23日〜2019年3月26日』の一環として行います。
この冬から春先にかけて、京都、愛知、千葉、長野、山梨で活動する作り手の展示がリレー形式で続きます。
12月23日(日)と2019年1月14日(日)はお店に滞在しています。
swiss coffee, plantsの自家焙煎珈琲や焼き菓子のメニューをご用意してお待ちしています。
【日時】2018年12月23日(日)〜2019年1月15日 (火)11時〜18時
*定休日は水曜、木曜
*12月30日〜1月3日まで休み
【場所】swiss coffee, plants スイスコーヒープランツ
〒606-8404京都府京都市左京区浄土寺下南田町39-3
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
swiss coffee, plants 企画展
『冬のバトン スイスの贈り物展』
△2018年12月23日〜2019年1月15日「はるうた製帽 冬展」(京都)
△2019年1月18日〜1月29日
「ituka アクセサリー展示」(愛知)
△2019年2月19日
「スイスの小さなキャンドルナイト+夜喫茶」
△2019年2月15日〜2月26日
「草so お米の紹介と販売」(千葉)
△2019年3月1日〜3月16日
「saria 銀のもの石のものアクセサリー展」(長野)
△2019年3月15日〜3月26日
「工房SPIRIT 陶器展示」(山梨)
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲
Winter hats exhibition
Haruta hat making studio is going to hold a Winter hats exhibition at the cafe ‘Swiss Coffee, Plants’ which is located in Jyodoji, Sakyouku, Kyoto.
This time I’m going to display hat pins which are made from tweed material sourced from Scotland, England and Italy.
You can enjoy baked confectioneries and home roasted coffee at the cafe.
I’m going to be there on Monday, 14th January 2019.
Please enjoy the exibition with a nice coffee and delicious baked confectioneries.
I’m looking forward to seeing you there!

Date : From Sunday 23rd December 2018 to Sunday 15th January 2019
(Closed every Wednesday and Thursday. Also, From 30th December to 4th January are closed as new year’s holiday)
Time : Start from 11am, finish at 6pm
Venue : Swiss coffee, plants

「糺ノ森ワンダーマーケット2018」 / My shop in the Tadasu no mori wonder market 2018

2018年10月9日


左京ワンダーランドpresents「糺ノ森ワンダーマーケット2018」に出店いたします。
秋冬物の帽子とハットアクセサリー、革小物の販売をいたします。
秋の下鴨神社糺ノ森でお会い出来るのを楽しみにしています。

【日時】2018年10月28日(日曜日)9:00〜16:00 
【場所】下鴨神社 糺ノ森 (馬場)
【主催】左京ワンダーランド実行委員会

Haruuta hat making studio is going to join and have a stall in the Tadasu no mori wonder market 2018.

The Tadasu no mori wonder market is going to be a craft and food market in Tadasu no mori which is a world heritage site in Kyoto, Japan.
Haruuta hat making studio is going to sell hats for the autumn / winter season and hat accessories, small leather goods.
I’m looking forward to meeting everyone at the event.
I hope see you there!

Date : Sunday 28th October
Time : Starts at 9am, finishes at 4pm
Venue : Shimogamo-jinja Shrine Tadasu no mori

Web : http://sakyo-wonder.com
Face book : https://www.facebook.com/sakyowonder/

2018年9月18日

はるうた製帽の夏展 / Pop-up shop at Hohohoza jyodoji garage in Kyoto

2018年7月3日


はるうた製帽の夏の帽子の販売会を、ホホホ座浄土寺店前ガレージにて開催いたします。
天然素材を用いた夏の帽子の他、ハットピンの販売。ホホホ座、はっきょい書房、はるうた製帽による、「帽子」を題材にした、おすすめの絵本や書籍の販売。織物関係の書籍の販売もいたします。
帽子のセミオーダーのご相談も随時賜ります。
同時開催として、織物作家の岡崎みゆきさんとはるうた製帽による、「腰機織り(こしばたおり)」と「箱織り(はこおり)」のワークショップもいたします。
金曜カリーさんの、グルテンフリー・ヴィーガン対応のカレーや、マフィン、エナジーバー、冷たい飲み物の出店もございます。
夏の帽子と書籍、織物ワークショップ、カレー、冷たい飲みものをご用意してお待ちしています。
是非、お気軽にお立ち寄りください。

【日時】2018年7月15日(日)12時〜19時
【場所】ホホホ座浄土寺店前ガレージ

Haruuta Hat Making Studio is going to open a one day pop-up shop for summer hats in Hohohoza-jyodoji garage in Kyoto.
I’m going to sell hats for the summer season, hatpins, antique beads, antique broaches and ribbons. There will be a workshop of “backstrap loom weaving” and “weaving with a box loom” by Miyuki Okazaki. You can also find in the shop some fantastic picture books of hat motif and specialist books about textiles.
You can enjoy vegan gluten-free curry and a selection of cold drinks.
Please come over to see our essential collection of hats and accessories for the summer holiday season.
I’m looking forward to see everyone there!

Date : ‪Sunday 15th July 2018‬
Time : ‪From 12 noon to 7 pm‬ 

【箱織りワークショップ / “Weaving with a box loom” workshop】

空き箱を織り機として使う「箱織り」、今回のワークショップでは、AVRILの糸と植物、ビーズ等を用いて、コースターやワッペン、ミニタペストリーなどを作っていただけます。
糸、植物、ビーズ類等はご用意しています。お好みの糸と植物の組み合わせで、完成形は無限大。
ワークショップ開催時間内ならいつでも参加出来ます。お気軽にお立ち寄りください。

【日時】2018年7月15日(日)12時〜19時
【参加費】¥1.000(冷たい飲み物付き)
*所要時間 約30分
*予約不用
*お好きな箱を持参してきていただいても構いません
*お持ち帰りには、可愛くラッピングもいたします

【腰機織りワークショップ / “Backstrap loom weaving” workshop】

腰機織り(こしばたおり)は、織り機の原点ともいえる機です。棒とロープ、腰ベルト、タテ糸を通す板が有れば、いつでもどこでも織物をする事が出来る、最もシンプルで原始的な織機であることから原始機(げんしおり)や、いざり機、地機(じばた)とも呼ばれます。
柱に経糸を結わい、織る人の腰で機を固定し、織り機として機能します。
今回のワークショップでは、AVRILの糸に植物やビーズなどを織りこみ、帽子のリボンとして巻いたり、ベルトやタペストリーとして使えるものを織っていただけます。
ワークショップ開催時間内ならいつでも参加出来ます。お気軽にお立ち寄りください。

【日時】2018年7月15日(日)12時〜19時
【参加費】¥2.000(冷たい飲み物付き)
*所要時間 約1時間〜2時間
*予約不用
*お持ち帰りには、可愛くラッピングもいたします
*参考資料・SPINNUTS スピナッツ・できるシリーズ2 星野利枝の原子機いつでも どこでもWeaving
*SPINNUTS スピナッツ・できるシリーズ2も当日販売いたします

[“Weaving with a box loom” workshop and “Backstrap loom weaving” workshop]
The workshop is a drop in class so please feel free to turn up on the day.
The workshop will be organised by Miyuki Okazaki who is a textile artist. 
You will be able to make a ribbon which you will weave plants with thread of the specialist AVRIL in Kyoto brand, and you can use the finished ribbon as a hat accessory, a belt or tapestry.
Both workshops are “drop in” so please feel free to join us at any time while the pop-up shop is open.

Backstrap loom weaving workshop fee: 2,000 yen
Duration: 1 – 2 hours 

Weaving with a box loom workshop fee: 1,000 yen
Duration: 30mins

ミモザのハットピン / New hatpins

2018年4月11日


ハットピンの新作が出来ました。今回モチーフにした植物は、ミモザの蕾です。
ミモザの木から花の蕾を採取して型を取り、真鍮製のハットピンに仕立てました。
ピン部分はブローチピン仕様になっています。帽子だけでなく、お気に入りの服や鞄などにもつけて頂けます。

最近は、植物の新芽や蕾の形状に心惹かれます。
冬の間に植物の中に溜め込まれたエネルギーが、春の訪れと共に、日ごとに新芽や蕾の色や形を変えて行く様子は見ていて飽きる事がありません。
刻々と形を変えて行く新芽や蕾の姿に心惹かれ、感化されるのは、私の心境が今までとは違う新しい場所や、新しい物事に興味が向き始めている事を、植物が生育していく姿に投影しているからかもしれません。
帽子作りを生業にして約10年経ちました。それなりに成長してきたつもりでいましたが、まだやっと、苗木が地面に馴染み、根を這わしはじめ、小さく固い蕾を少し付ける事が出来るようになったばかりだな、と実感するこの頃です。

New hatpins

I created new hat pins. This time my motif was a mimosa plant.
I picked mimosa buds from a mimosa tree, molded and then finished hatpins which are made of brass.

The pins aren’t just for hats – you can attach the pins to your favorite clothes and bags too as I’ve finished the pins as a broach.

I am recently interested in the shape of new sprouts and bulbs of plants.
My heart has been captured by the life energy stored in a plant just beginning to appear on the surface.
This may be because of my state of mind is different to before and I’ve started to become interested in a new place and new things.